Dyno

CMS の開発によく使われる言語

今回は メジャーな CMS にはどのプログラミング言語が使われているのか をかんたんにまとめたのでそれをご紹介します。

お断り: CMS には自分で設置する「インストール型」とウェブサービスとして利用する「クラウド型」の 2 種類がありますが、ここでは前者の「インストール型」についてのみ述べています。

世界でのシェアトップの CMS

世界的にシェアの最も高い 3 つの CMS WordPress ・ Joomla! ・ Drupal についてです。

CMS プログラミング言語
WordPress PHP
Joomla! PHP
Drupal PHP

WordPress ・ Joomla! ・ Drupal の 3 つとも PHP というプログラミング言語が使われています。

日本でメジャーな CMS

日本国内でメジャーなその他の CMS についてもいくつかご紹介します。 CMS には大きく分けてオープンソースと企業製の 2 種類がありますが、区別せずに五十音順で並べてみます:

CMS プログラミング言語
a-blog cms PHP
Concrete 5 PHP
Baser CMS PHP
RCMS PHP
Sitecore .Net
SOY CMS PHP
Movable Type / PowerCMS Perl

こちらでも大半の CMS が PHP で書かれています。 その他は .Net や Perl 等です。

ちなみに、ウェブアプリやウェブシステムによく使われる言語としては、これらの他に次のようなものがあります。

  • Java
  • JavaScript (Node)
  • Python
  • Ruby

ただし、設置のかんたんさやレンタルサーバでの利用可否といったポイントを総合的に考えると、敷居が断然低いのは PHP です。 近年は PHP 以外の言語でも比較的サイト制作がやりやすくなってきていますが、 CMS の世界ではまだまだ PHP のシェアが圧倒的な状況です。

CMS の世界はトレンドの移り変わりが比較的ゆっくりなので、「 CMS といえば PHP 」という現在の状況はこの先少なくとも 5 年は続くものと思います。

以上です。