Dyno

ABOUTDyno とは

Dyno は、後藤隼人のフリーランスとしてのサービスです。 ウェブサイトの構築を外注されたい企業様を対象に、ウェブサイト・システムの戦略立案・発注・構築の各フェーズでの支援を行っています。

概要

屋号 Dynoだいの
氏名 後藤隼人ごとうはやと
事務所所在地 滋賀県しがけん 守山市もりやましこのあたりです。詳細は取引先様にのみ公開しています。)
電話番号 取引先様にのみ公開しています。
連絡先 お問い合わせページ よりご連絡ください。

プロフィール

ウェブエンジニアとマーケターをやっています。

略歴

システム系の大学院(修士)を修了した後、「 EC 事業でのマーケティング」「船舶の物理シミュレーションを用いた調査」「 PHP / Drupal (CMS) を用いたウェブ開発」などの仕事を経験してきました。

強み

軸となる「ウェブ開発の実践的な知識・スキル」と、「基盤となる数学とシステム科学の知識」「ビジネスリテラシー・マーケティングリテラシー」をあわせ持っていることが強みだと思っています。

一般論・抽象論だけのコンサルタントともビジネス音痴な技術オタク開発者とも異なる、 ビジネスサイドと技術サイドの両面を考慮した、目的志向の実践的なソリューション をご提供することができます。

スキル(仕事に役立つ)

ウェブ開発周り:

  • プログラミング
  • ウェブサイト・システム構築(設計・開発)
  • ウェブサイト・システム運用( PDCA )
  • ウェブプロジェクト管理

ビジネス管理・マーケティング周り:

  • クリティカルシンキング
  • マーケティング戦略立案
  • マーケティング施策実行

過去に修了したオンラインコース:

過去に合格した試験:

  • 応用情報技術者( 2011 年)
  • TOEIC 800 点( 2011 年)

また、遠い過去に受けたセンター試験は合計がおよそ 9 割ぐらいでした。 一時期中小企業診断士の勉強に熱くなり 1 次試験に合格しましたが 2 次試験に落ちました。 仕事と関係ないところでは愛玩動物飼養管理士 1 級等も持っています。

スキル(仕事に役立たない)

いまは鈍りに鈍っていますが、基本的には体を鍛えることが好きです。 凝り性で、中学・高校生の頃は 180 度開脚、大学院生の頃は(研究の進捗の悪さと引き換えに)懸垂が 40 回ほどできるようになりました。 昔の名残で今もかろうじてバク宙ができます。

また、中学・高校生の頃にはまったブルース・リーの有名な「 Don't think, feel. 」のシーンのセリフを諳で言えます(笑)

ボランティア・社会的責任活動

オープンソースソフトウェア( OSS )を一方的に利用するだけでなくパッチ等を通じて貢献を行っています。 業務のおおよそ 3-5% 程度を OSS への貢献にあてています。

具体的な活動状況についてはフッターの外部リンク先をご覧ください。

構築実績

次のようなタイプのウェブサイト構築・運用の実績があります。

  • 総合病院サイト
  • メーカーサイト
  • 店舗サイト
  • 多言語サイト
  • 会員制サイト
  • 通販サイト
  • 受注システム
  • PIM システム
  • ブログ