Dyno

SERVICESサービス内容

ウェブサイト・システムの構築を制作会社に外注されたい企業様 を対象に、 ウェブサイト・システムの企画立案から構築までの各フェーズでのサポートサービス をご提供しています。

支援のできるフェーズ

A. ウェブサイト戦略立案

ウェブサイトの戦略企画・立案 のサポートを行います。

ウェブサイトのプロジェクトを成功させるためには、 「ビジネス面」と「技術面」の両方の視点 が不可欠です。 技術視点の欠けたビジネス計画は「絵に描いた餅」になりますし、ビジネス視点の欠けた技術論は費用対効果の合わない「趣味」になってしまいます。

ビジネス視点と技術視点の両方の視点から、御社のビジネス上・組織上の目的を効果的に達成する「 整合性のあるウェブサイト戦略構築 」のお手伝いをします。

B. ウェブサイト発注

ウェブサイト構築の発注 のサポートを行います。

ウェブサイト構築プロジェクトの成否には、パートナー選びと、各パートナーとのコミュニケーション品質が大きく影響します。

ひとつの企画を実現するためのアプローチは無数にあり、実施可能なアプローチは制作会社ごとに大きく異なります。 的を射た建設的な回答や提案を制作会社から得るには、発注者側も相応の用意をすることが重要です。

具体的には、「 RFP (提案依頼用の書類)の作成 」「 制作会社選定の意思決定 」「 発注までの制作会社とのコミュニケーション 」をお手伝いします。

C. ウェブサイト構築管理

ウェブサイトの構築フェーズ のサポートを行います。

ウェブプロジェクトが構築フェーズに入ってからも、発注者側・依頼者側の役割は重要です。 すべてを制作会社に任せっきりだと、その成否は制作会社の担当者の腕次第です。 失敗したときにたとえ裁判で制作会社を訴えたとしても、失った時間とビジネスチャンスは戻ってきません。

制作会社主導となる「構築」フェーズの成功確率を上げるため、コンテンツ計画・情報設計といった「ソフト面」と技術選定・設計・実装といった「ハード面」の両面を見すえて、「 構築プロセスのコントロール 」「 マイルストーンごとの成果物の検証 」のお手伝いをします。

...

ABC のいずれにおいても、「成果物を納品しておしまい」ではなく、結果にコミットするため担当者様といっしょに数ヶ月〜間協働する形で支援をさせていただきます。

ご予算との相性

サービスの性質上、十分な価値をご提供できるご予算の範囲がかぎられます。

たとえば、新たなウェブサイト構築プロジェクトの場合は、 プロジェクト全体のご予算がおおよそ 100 万〜 2,000 万円ほど の場合に最もよいパフォーマンスで価値をお届けすることができるかと思います。

ご予算がこれよりも少ない場合は、各制作会社さんへのお支払いのことも考慮すると、注げるリソースが非常にかぎられてしまう関係で、十分な価値を発揮できない可能性がございます。

逆に、これよりも規模の大きなプロジェクトの場合は、マンパワーの豊富な企業さんに依頼をされるのがよいのではないかと思います。

ロケーションの制約

リモートでサービスをご提供しますので、日本全国どちらの企業様でもサービスをご利用いただくことができます。

近畿圏の企業様の場合は訪問させていただくこともできますが、別途出張費がかかりますことをご了承ください。